受講生の声

29歳、食品業界→海外留学を経てWebエンジニアに転職成功!

# #

A.D

29歳前職:食品業界

受講したコースRailsキャリアコース

ITとは全く異業種の食品業界からWebエンジニアに転職成功されたA.Dさん。ポテパンキャンプを受講したきっかけや、転職成功のための必要なことをお伺いしました!

INTERVIEW

今までのキャリアについて教えてください。
大学時代に牛丼チェーンで4年間アルバイトをしていたこともあり、就活では食品業界を志望し、病院や社員食堂にフードサービスを提供する大手企業に新卒入社しました。入社から2年後に退職を決意し、それからは別の食品企業での業務と並行しながら公務員試験の勉強をしていました。ただ公務員への道には進まずに、半年間ほどオーストラリアに留学していたときに、自分を見つめ直し、新たなことにチャレンジしていきたいという思いで、IT業界を志望しプログラミングを学習し始めました。
ポテパンキャンプを受講した理由は何ですか。
プログラミングを独学をしている中で、より本格的に学びたいと思うようになりました。ポテパンキャンプは他のスクールと比べて、カリキュラムの難易度が高く実務に近い経験が得られると思い受講を決めました。また自社開発企業への転職に強みを持っている点も決め手になりました。
ポテパンキャンプ卒業後はどのような企業に入社を決めましたか。
エボラニ株式会社というミニアプリを提供するスタートアップにWebエンジニアとして入社します。エボラニはLINEからも出資を受けている成長企業で、またメンバーには外国籍も多く非常にオープンなカルチャーという点も魅力に感じました。
ポテパンキャンプを受講してみてどうでしたか。
現役エンジニアの方に丁寧にレビューいただけるので、多くの学びや気付きがありました。転職サポートでも、自分が志望する自社サービス企業か自社受託企業の求人を多くご紹介いただけました。エボラニもその中の1社になります。
今後のキャリアの展望について教えてください。
まずはエンジニアとしてしっかり技術を身につけ、将来的にはマネジメントもできるようになっていたいです。
#
#

受講者からのメッセージ

#

プログラミング学習は、途中でつまずいてしまったりつらいこともありますが、継続して積み上げていくことで達成感であったり成功体験が得られると思います。途中で諦めずに最後までやりきることができれば、エンジニアへの転職も叶うと思うのでぜひ頑張ってください!