受講生の声

金融系業務システムの運用開発から、スタートアップのtoCアプリのエンジニアに転職成功!

# #

H.A

26歳前職:金融系SIer

受講したコースRailsキャリアコース

金融系の業務システム運用開発から、スタートアップのtoCアプリのエンジニアに転職成功されたH.Aさん。希望通りの転職をポテパンキャンプを通じて叶えました。その背景についてお伺いしました。

INTERVIEW

今までのキャリアについて教えてください。
2019年に大学を卒業後、金融系のSIerに新卒入社し、保険系の業務システムの運用保守を中心に、たまに新規開発も担当していました。入社から2年ぐらい経った時に、このままずっと金融系のレガシーな開発環境に身を置くことに不安が出てきたのと、業務システムではなく一般ユーザに対してtoCサービスの開発に携わりたいという気持ちが大きくなってきたので、転職を考え始めました。
ポテパンキャンプを受講した理由は何ですか。
他のプログラミングスクールに比べて受講料が安いのと、ネットの口コミを見ても実践的なスキルが身につくと評判だったのが決め手です。
ポテパンキャンプ卒業後はどのような企業に入社を決めましたか。
株式会社リノイという、2021年に創業されたスタートアップに入社しました。toCのアプリを開発している企業で、これからサービスインを目指しているフェーズです。Railsを中心にシステム構成されています。
ポテパンキャンプを受講してみてどうでしたか。
Railsを中心に様々なアプリ開発を学べたのと、DockerやCircleCI周りも学べたことが、実際に開発現場に入った今でも活きていると感じています。また転職サポートでは、自分の興味関心のあるアプリを作っている企業を多数紹介いただけました。リノイもその中の一社になります。
今後のキャリアの展望について教えてください。
まずは技術レベルを高めていきたいと思います。将来的には色々な選択肢も出てくると思いますが、今の自分としては目の前のタスクに向き合い、早く技術レベルの高いエンジニアになれるように頑張っていきたいと思っています。
#
#

受講者からのメッセージ

#

エラーやバグなどを自分で調べる時間は辛いこともあるけど、折れずに頑張れば転職成功できると思います。応援しています!