受講生の声

地方公務員から3社内定獲得で高待遇な自社サービス企業へ転職成功!

# #

K.R

26歳前職:公務員

受講したコース選抜クラス
キャリアコース

地方公務員から急成長ASP企業「株式会社リンクエッジ」にRailsエンジニアとして入社が決まったKRさん。未経験から学習をはじめ、今ではRailsとGo言語を使用するWebエンジニアになっております。
リンクエッジ様とのインタビューもあるので是非ご覧ください!
https://style.potepan.com/articles/16420.html

INTERVIEW

どんな企業に転職が決定しましたか?
ASPを運営している自社開発のWEB系企業でRailsとGO言語を使用しているプロダクトを運営しております。 社員数は15名程でエンジニアチームは2名、経験豊富なエンジニア上司と開発をしております。 少数精鋭なイメージの企業で非常に幅広く業務を担当させて頂いています。
内定受諾した決め手は何ですか?
まずは自社開発というのが大きかったです。 新規サービスの立ち上げの段階で関われるのも大きかったですし、技術力を上げられると思いました。 福利厚生も非常に手厚く、Ruby on Railsを活かせるというのも良かったです。
どんな事を担当していますか?
Webエンジニアとして全般的に業務を担当しております。 既存のRailsアプリケーションのモデルもコントローラも触りますし、大きめの機能もゼロから実装していきます。 コードレビューやデプロイ作業も行なっています。 Go言語で動いているモジュールもメンテナンスや機能追加をしております。 機能の設計や要件定義のフェーズにも関われているので非常にやりがいを感じています。
今までしていた仕事について教えてください!
高知県で公務員として県庁職員をしていました。 主に県内企業の活性化というところで県内で働いてくれる人を増やす事に尽力していました。 公務員を辞めて地方から出てきて、良い企業にエンジニアとして転職できた事に本当に嬉しく思っています。
勉強時に大事にしていたことは何ですか?
自分で調べて自分で実装する自走力を高める事を心がけていました。 簡単には聞かず、自分で解決するというのが大事だと思っています。 自分で考えて自分で手を動かすというところから逃げると成長に繋がらないんじゃないかと思っていたので、自分に厳しく勉強していました。 記述方法がたくさんある中で、コードの質がエンジニアとしてのレベルの魅せどころだと思うので、コードを綺麗に書くというのも意識していました。 コードを参考文献からそのまま持ってくるのではなくて、一旦もっと綺麗に書けるか確認していました。
勉強時に理解が難しかったことはありましたか?
MVCの関係性が難しかった事を覚えています。 どのコードをどこに書くのか、書くべき場所など、これっていう答えがないので悩みました。 それがクリアになったのが、コードレビューのプルリクを上げた時に、いろんな意見をいただけた時でした。 自分で考えたコードを現役エンジニアの方達に見てもらって意見をいただき、それを意識して次の実装ができると、今まで考えきれなかったところまで考えれるようになっていきました。 自分で考えて、できる人にレビューしてもらって、また考えて試してという流れで身についたと思います。
ポテパンキャンプのコードレビューはいかがでしたか?
実際に今実務をしているのですが、ここまで丁寧なコードレビューをして貰ってないので、とても貴重な経験になりました。 自分で考えて実装してプルリクエストを出したからこそ、意見を貰えて理解が深まりました。 ただ動くだけじゃなくて綺麗なコードを書くという視点から見ていただいたのもありがたかったです。 その辺りは今の実務でも活きていると感じます。
ポテパンキャンプの転職サポートはいかがでしたか?
スピーディーな転職サポートをしてもらえて良かったです。 2~3週間くらいで転職先が決まり、他にも2社ほど内定が出たので3社は内定を貰いました。 紹介企業はWeb系の自社開発企業がほとんどで、今働いているところも環境が良く満足しています。
#
#

受講者からのメッセージ

#

実際に今実務をしているのですが、ここまで丁寧なコードレビューをして貰ってないので、とても貴重な経験になりました。