受講生の声

複数企業から内定獲得!COBOLエンジニアからファンサイト運営の上場企業に内定

# #

H.S

23歳前職:COBOLエンジニア

受講したコース選抜クラス
キャリアコース

COBOLエンジニアから上場企業の株式会社SKIYAKIに転職成功したHSさん。最初はフロントエンドの業務からの参画ですが、後々Railsやバックエンドの方も携われそうとのことでした。勢いある企業のエンジニアになり今後が楽しみです!

INTERVIEW

どんな企業に転職が決定しましたか?
マザーズ上場企業のファンクラブサイト運営企業に内定が決まりました。 ECサイトや決済サービスなど多くのサービスを運営していて、若い人が多く活気溢れていて、明るい雰囲気な企業です。 エンジニアチームは数十名いて、質問したら的確な回答をくれる先輩方がいてとても心強いです。
内定受諾した決め手は何ですか?
面接をしていて話した方がとても話しやすく、エンジニアの方も話してみて一緒に仕事がしたいなと思ったからです。 その時のエンジニアの方は今の上司になるのですが、技術力が高く、質問の回答が的確でとても頼りになると感じました。 運営しているサービス自体もとても興味があり、最近の技術を使っていたので入社を決意しました。 他にもSES企業や自社開発企業から内定をもらっていたのですが、こちらの企業に決めました。
どんな事を担当していますか?
入社して半月が経ちますが、ファンサイトのフロントをメインに開発を行なっております。 実際にあるファンサイトのレイアウト変更をしています。 今後は自社が運営しているECサイトの開発にも携われそうで、バックエンドの開発も携わる予定です。 経験豊富な先輩方がいて今のところは順調に作業できています。
今までしていた仕事について教えてください!
大学(体育学部)を卒業してSES企業で1年程従事しておりました。 銀行関連の案件で手数料システムをCOBOLで開発していました。 もともとWEB系に興味があったのですが、このままではWeb系にチェンジできそうになかったので転職を決意しました。
勉強時に大事にしていたことは何ですか?
目的を決めてから行動する事を大事にしていました。 具体的には、作りたい物を先に見つけてそれに必要な事を勉強したりしました。 Railsチュートリアルについては難しかったので1週目は理解度を気にせず挫折しないように進めました。 1週目は3割り理解とかで2,3週目もやって、ゆっくり理解を深めていきました。 他には、一つのものだけをやらないで幅広く学習を進めていきました。
勉強時に理解が難しかったことはありましたか?
Webというものがわからなかったので、Webの仕組みを理解するのが難しかったです。 大元のWebの理解をしてから開発をするのとしないとでは大きな差があると感じてました。 有名な技術書の「Webを支える技術」等を読んで理解を深めました。 Railsチュートリアルの後半も理解が難しかったので繰り返しやる事で理解が深まった。
ポテパンキャンプのコードレビューはいかがでしたか?
正直言ってとても良かったです。 すごく細かくレビューしてもらって、現場の人は細かい部分まで気にするんだなというのがわかりました。 入社して現場でもレビューをしていますが、似たようなレビューをして貰っています。
#
#

受講者からのメッセージ

#

正直言ってとても良かったです。
すごく細かくレビューしてもらって、現場の人は細かい部分まで気にするんだなというのがわかりました。
実際に入社して現場でもレビューをしていますが、似たようなレビューをして貰っています。