受講生の声

複数社から内定獲得!開発未経験からRubyエンジニアへ転職成功!

# #

F.R

27歳前職:インフラエンジニア

受講したコース選抜クラス
キャリアコース

インフラエンジニアから、いま流行りのリユース業界の自社開発企業に転職を成功させたFさん。開発未経験からポテパンキャンプで力をつけてキャリアチャンジを実現させました!

INTERVIEW

今までしていた仕事について教えてください!
新卒で入社した会社から一貫してインフラエンジニアとして仕事をしてきました。具体的には、Linuxの構築、運用やネットワーク周りのトラブルシューティングがメイン業務です。最終的にはプロジェクトの進行管理も任せてもらえる立場になりました。 非常にやりがいのある仕事を任せてもらえることには感謝しつつも、自分が開発ができないことでなかなか仕事が進捗しないことにモヤモヤも抱えてました。 そのため退職してWebエンジニアを目指そうということで、まずはインドに英語とプログラミングを学びに留学に行き、帰国後はポテパンフリーランスでインフラエンジニアとしての仕事を請けながら独学でRubyを学習してきました。
どんな企業に転職が決定しましたか?
急成長のリユース業界の自社開発企業に転職が決まりました。全社員では数百名いる企業で、開発体制も40名ほど在籍しています。日本でも市場が伸びているリユース業界の中でも頭角を表している企業で、非常にやりがいのある仕事ができると思っています。 また開発言語は基本的にRuby,Ruby on Railsを採用しており、ポテパンキャンプで習得したことも活かせます。まだどのプロジェクトに配属されるかわからないですがエンジニアとして成長できそうな環境があると思ってます。 また他にも東証一部上場の人材メディアを運営する企業にも内定をもらい、そこも非常に大きなトラフィックのあるサービスで開発言語もRubyであったためその2社ですごく悩みましたが、最終的には自分がエンジニアとしてどれだけ成長できそうかという点で転職先を選びました。
ポテパンキャンプを受講してみていかがでしたか。
まずは現役エンジニアの方に丁寧にレビューをもらえる機会があったのがものすごく良かったです。特にRSpec(テストコード)についてあそこまできちんと教えてくれるところはないと思うし、実際にRSpecについては企業との採用面接の際に「RSpecはどうやって書きますか?」など聞かれることが多かったのでがっつりやっておいてよかったと思いました。 最初Solidusがどうなっているのか全くわからなくて大変でしたが、何とか調べたり聞いたりして受講を進めていきました。笑
ポテパンキャンプ受講時に大事にしていたことは何ですか。
課題の最初の方は比較的サクサクできる部分が多かったので、モチベーションも高かったですが課題が難しくなるにつれて時にはモチベーションが下がってしまった時がありました。理解が進んできた最後の方はまたモチベーションが上がってきて、ポートフォリオもいいものが作れたと思います。 受講中はモチベーションの管理がなかなか難しいこともありますが、仮にモチベーションが下がっている時も諦めずにコツコツやることは心がけていました。 ポテパンキャンプには丁寧に教えてくれるレビュワーの方がたくさんいるので、そういう時はもっと質問してもよかったかなと思ってます。そうすることでより課題を早く進められたと思うので、今受講していたりこれから受講する人はその点意識した方がいいかなと思います。
#
#

受講者からのメッセージ

#

私自身、ポテパンキャンプを受講することで複数内定を獲得することができ、最終的にはじっくり考えた上で一番自分にとって最適な転職先を選ぶことができました。
ポテパンキャンプは課題も大変でモチベーションが下がってしまうこともあるかもしれませんが、そこはレビュワーの方々はじめいろんな方に質問するなどしてひとつひとつ乗り越えていけば自分がなりたかったWebエンジニアへの道が近づいていきます。