受講生の声

金融系SEから少数精鋭のエンジニア集団に転職成功!

# #

M.C

26歳前職:金融系SE

受講したコース選抜クラス ビギナーコース

金融系SEからWebエンジニアに転職成功したM.Cさん。転職先は少数精鋭のエンジニア集団です。転職後も向上意欲を持って仕事に取り組んでいるのがヒシヒシと伝わるインタビューになりました!

INTERVIEW

今までのキャリアについて教えてください。
新卒で入社したSIerにて2年半勤めました。金融系SEをやっておりまして、要件定義から設計、開発、テストまで一通りで担当させていただきました。 ただPl/IやCOBOLを用いた汎用機器の開発が主となり、そもそも自分が就活時に想像していたWebエンジニアとはかけ離れていたので、ポテパンキャンプを受講しWebエンジニアになろうと決めました。
ポテパンキャンプ卒業後にどのような企業に入社を決めましたか?
社員数10名程度のシステム会社に入社をしました。自社サービス、受託、SESをやっている会社です。今は自社サービスであるtoCサービスをPHP(Laravel)で開発しています。その開発に目処が立ったら、SESにて上流から設計に携われる案件を担当する予定になっています。会社の方針や自分のやりたくことを踏まえて、様々な形態で今後も開発業務をしていく予定です。 代表もエンジニア出身で日々為になるフィードバックをしていただくなど教育環境も整っており非常に成長実感を持っています。
内定受諾した決め手は何ですか?
選考段階でCEOとCOOと話をした時に、話が盛り上がって2人合わせて4時間ぐらい話してしまいました。笑 やはり一緒に働く人はすごく大事だと思っていますので、その点が入社を決めた理由になります。
ポテパンキャンプを受講していかがでした。
ポテパンキャンプは自力で課題に取り組むことが多いのでそこは大変でした。特にSolidusの部分で苦戦しました。ただ様々な文献を読みあさり調べている中で、一つ壁を超えたタイミングがあってそこからは一気に理解が進み、レビュワーの方への質問内容も的確にできるようになりました。 またその自力で解決する力が今となっては転職先で開発する際に生きてる気はしています。
ポテパンキャンプのコードレビューはいかがでしたか。
レビューは現場レベルのものをしてもらえてよかったです。現場で通用するコードの書き方、テストコードについてなど現場レベルの考え方も踏まえてレビューをしていただきました。
#
#

受講者からのメッセージ

#

ポテパンキャンプの課題をしっかりこなせば基礎は身につくので、そのあとはしっかりポートフォリオを作って転職活動に取り組みましょう!それもダラダラせずに期限を決めて作りましょう。また転職活動ではそもそも開発経験が少ない人を採用する企業は多くないのであまりこだわりを持たず多くエントリーしていったほうがいいと思います!