受講生の声

30歳、開発未経験から優良ベンチャーのRailsエンジニアへ転職成功!

# #

K.K

30歳前職:機械系エンジニア

受講したコース選抜クラス ビギナーコース

30歳、開発未経験からいま注目の優良ベンチャーのRailsエンジニアに転職成功されました。30歳を超えてからのWebエンジニアへの転身を遂げた秘訣や努力の仕方などお伺いしました!

INTERVIEW

今までのキャリアについて教えてください。
機械系の大学を出て、機械系のエンジニアとして介護用ベッドの設計業務などに従事していました。そのあとIT系に転職するためにSES企業に転職するも、またそこでも機械系の案件にアサインされてしまいなかなかスキルチェンジができずにいました。
エンジニアになろうと思ったきっかけは何ですか。
機械系の学部を出ているので、周りの友人もほとんどが機械系のエンジニアとして就職していくので自分もその道に行きました。とてもやりがいのある仕事ではあったのですが、機械系の分野はある程度技術が習熟しきっていて、また就職した会社が完全な年功序列の会社でなかなか若手にチャンスが与えられませんでした。一方、ITの企業であれば革新的な技術やサービスで世の中を変えていけますし、全体的に若い企業も多いので自分にもチャンスがあると思いました。ただ、SESの企業に転職しても自分のやりたいこととは乖離があったので、ポテパンキャンプに通い自社開発の企業に転職しようと決めました。
ポテパンキャンプ卒業後はどのような企業に入社を決めましたか?
HR系のベンチャー企業にRailsエンジニアとして転職しました。働き方にもこだわっている企業で、エンジニアはフルリモート、フレックス制度で業務を行っています。先輩エンジニアの多くがフルスタックで業務を行っており、開発レベルも高く自社で運営するサービスも急成長しているベンチャー企業です。開発環境は、Rails,React,AWS,Docker,CircleCIとモダンな環境となっています。
ポテパンキャンプを受講してみてどうでしたか?
良かった点はレビュアーの質が高かった点です。コードレビューを日常的に業務でやっている方々がレビューを担当してくれて、ものすごく丁寧に対応していただけました。またカリキュラムの内容も段階を踏んでステップアップしていく感じがあり、自分がわかっていることのギリギリ上を学ぶ設計になっていて良かったです。 Rspecでテストコードを書けることやDockerでの開発を経験できたことは非常にプラスになったと思います。
転職活動で意識したことは何ですか。
自分としてはオリジナルアプリを作ったのが良かったかなと思います。自分でイチからプロダクトを作ったことや、実際に悩みを抱えている人に向けてアプリを作った点が評価されました。それは実際の仕事でもユーザの課題を技術で解決するのがエンジニアの役割であるからだと思います。あと、転職活動初期はあまり選り好みせずに企業を受けていった方がいいと思います。自分は最終的にRailsの自社開発企業に内定承諾しましたが、受託企業やSES企業の選考も受けつつ比較検討し、納得した上で最終的に入社する企業を決めるといいと思います。
今後のキャリアについて展望を教えてください。
一緒に働く先輩エンジニアのように、将来的にはフルスタックエンジニアになりたいと思っています。フロントもバックもインフラも見れて、かつプロダクト全体も見れるエンジニアを目指しています。まずは入社した企業でどんどん成長していって、企業や社会への貢献度を上げていきたいです!
#
#

受講者からのメッセージ

#

人それぞれ目指すエンジニア像が違うと思うので、それを踏まえてキャリア設計を考えた上で、プログラミングの学習方法も選んでほしいです。ポテパンキャンプは実戦的な開発が学べて現役エンジニアから細かいところまでレビューをもらえる環境があるので、Rubyエンジニアとして転職したい方にはおすすめです!実際に働いてみてエンジニアという職業は本当に楽しいので、みなさんがんばりましょう!