受講生の声

化学メーカーの製造職から、急成長ECサイトのRailsエンジニアに転職成功!

# #

S.M

27歳前職:化学メーカーの製造職

受講したコース選抜クラス ビギナーコース

全くの異業種から自社開発のRailsエンジニアに転職成功されたS.Mさん。ポテパンキャンプ受講のきっかけや今後のビジョンについて伺いました!

INTERVIEW

今までのキャリアについて教えてください。
大学院を卒業後、化学系メーカーの生産ラインで製造職として入社しました。具体的には、工場の製造ラインで液晶パネルの加工の一部を担当していました。
エンジニアになろうと思ったきっかけは何ですか。
化学系メーカーが斜陽産業だったので、このままでは将来的に市場価値のある人材になれないと思い転職を考えました。それから独学でプログラミングを始めてみたところ、コーディングのロジカルな部分が自分に向いていると思い、真剣にエンジニアへの転職を考え始めました。
プログラミングスクールに通おうと思った理由は何ですか。
独学で学んでいてもそれが果たして転職に結びつくのかわかりませんでした。そのためどうやったらWebエンジニアに転職できるのか、ある程度レールがありそこで努力をすればWebエンジニアとして転職できる道筋がほしいと思いました。そこで自社開発企業への転職が強いポテパンキャンプを受講しようと決めました。
ポテパンキャンプ卒業後はどのような企業に入社を決めましたか。
様々な商材のECサイトを運営している企業にRailsエンジニアとして入社します。docker,Rails,Vue,Reactなどモダンな技術を採用しており、また働く人も魅力的な方ばかりで内定をいただいたときは非常に嬉しかったです。
ポテパンキャンプを受講してみてどうでしたか。
自分としてはすごくよかったです。Railsの習得はもちろんですが、dockerやCircleCIなども扱えたのもよかったです。ポートフォリオであるオリジナルアプリを作る際にもスムーズにできました。あと現役エンジニアの方々に細かいところまで指摘いただけるので、レビューを受けるたびに成長していく実感がありました。
今後のキャリアの展望について教えてください。
フルスタックなエンジニアになりたいと思っています!
#
#

受講者からのメッセージ

#

ポテパンキャンプのカリキュラムをやりきって卒業要件を満たせば、プログラミングの力や自走力は確実に身につくと思います。時にはうまくいかずに辛いこともあると思いますが。投げ出さずにやり切ってください!応援しています!