受講生の声

大手日系メーカーの経理から、不動産テックスタートアップのRailsエンジニアに転職成功!

# #

S.K

26歳前職:大手日系メーカーの経理

受講したコース選抜クラス キャリアコース

大手日系メーカーの経理から、不動産テックスタートアップのRailsエンジニアに転職成功されたS.Kさん。ポテパンキャンプで身につけたことが実際の開発現場でも活かされているようです!

INTERVIEW

今までのキャリアについて教えてください。
世界で戦える日系大手に入社したいと思い、大学を卒業後ソニーに入社をしました。入社後は経理と管理会計の部署に配属してもらい、いろいろな仕事をやらせてもらいました。
エンジニアになろうと思ったきっかけは何ですか。
「リーンスタートアップ」を読み、エンジニアとして働きたいと思いました。ソニーでは魅力的な社員に囲まれやりがいのある仕事をしていましたが、自分でサービスを作り出せるエンジニアという職業に惹かれ転職を決めました。
ポテパンキャンプを受講した理由は何ですか。
他のプログラミングスクールはRuby以外の開発言語での就職実績が多いのに対して、ポテパンキャンプはRubyエンジニアとして就職率が高かったので受講を決めました。
ポテパンキャンプ卒業後はどのような企業に入社を決めましたか。
スペースリーという、オンライン内見などのVRコンテンツを編集管理できるソフトウェアを提供している企業にRailsエンジニアとして入社しました。スタートアップ企業ですが、優秀なエンジニアが多く在籍しており強い開発チームでプロダクト開発しています。私はRailsでのバックエンド開発を中心に、Vue.jsでのフロントエンド部分も担当しています。
ポテパンキャンプを受講してみてどうでしたか。
実際に働き始めて、ポテパンキャンプのカリキュラムは実践形式にこだわっていると改めて思いました。開発現場では人が書いたコードを読むことがほとんどですが、ポテパンキャンプでも既存のコードをしっかり読み込む力が身につけられます。またチーム開発の進め方を、実践形式で学べる点もよかったです。
今後のキャリアの展望について教えてください。
入社から4ヶ月間が経ち、ある程度信頼を得られたと思います。今後も色々な技術をキャッチアップし、会社の成長に貢献していきます。
#
#

受講者からのメッセージ

#

楽しむことが大事です。苦しみながら必死に学習しても、心から楽しんでコードを書いている人にはどうやっても敵いません。ポテパンキャンプは楽しく取り組めるカリキュラムですしレビュワーさんがしっかり見てくれるので、エンジニアになりたい人にはおすすめです!