受講生の声

リハビリテーション業からスタートアップのRailsエンジニアに転職成功!

サムネイル画像 サムネイル画像

Y.R

27歳
前職:リハビリテーション業

受講したコース Railsキャリアコース

リハビリテーション業からスタートアップのRailsエンジニアとして転職成功されたY.Rさん。実務未経験からエンジニア転職を成功された秘訣についてお伺いしました!

INTERVIEW

今までのキャリアについて教えてください。
医療系の大学を卒業後、医療機関のリハビリテーション業に4年間従事しました。自分の治療によって、歩けなかった高齢者の方が歩けるようになったりと非常にやりがいのある仕事でした。
エンジニアになろうと思ったきっかけは何ですか。
リハビリテーション業も非常にやりがいもあったのですが、コロナの影響で病院に入院する患者様が減少し、自分の担当数も少なくなってきたので、今の仕事をこのまま続けていくことに不安を抱くようになりました。 リハビリテーション業の給与の低さについてももともと懸念していたので、これを機に趣味でやっていたプログラミングを職業にしようと、エンジニア転職を目指し始めました。
ポテパンキャンプを受講した理由は何ですか。
知人の紹介によりポテパンキャンプを知りました。自分で調べる中で、他スクールに比べて評判がよく、また自社開発企業への転職に強みがあることを知り受講を決めました。
ポテパンキャンプ卒業後はどのような企業に入社を決めましたか。
「株式会社みんせつ」という、機関投資家と上場企業のマッチングサービスを開発,提供するスタートアップに入社を決めました。この市場にて独占的なシェアを誇っています。開発言語はRailsとReact.jsを中心にフルスタック的に動いていきます。また特徴的なのは、コロナ関係なく社員全員がフルリモートワークである点です。
ポテパンキャンプを受講してみてどうでしたか。
座学的に学ぶわけではなく、実戦形式である点が自分としてはよかったです。それにより問題解決の能力が培われたと思っています。また転職サポートについても、ポートフォリオや経歴書のレビューから、求人斡旋まで充実したサポートを受けることができました。
今後のキャリアの展望について教えてください。
まずできるだけ早く成長し、フルスタックエンジニアとして一人前になりたいと思っています。会社の利益に少しでも貢献できるように日々努力していきます。
受講生画像
受講生画像

受講者からのメッセージ

受講生画像

未経験からのエンジニア転職は簡単なことではないので、ある程度努力は必要だと思います。ポテパンさんには素晴らしいカリキュラムと充実した転職サポートがありますが、それに頼るだけで転職を成功させることはできません。プログラミングスクールに入っただけで満足せずに、日々努力をし続けることが転職成功の一番の近道だと思います。

他のINTERVIEW

INTERVIEW一覧へ