受講生の声

大学卒業後のブランクを経て、Railsエンジニアに転職成功!

# #

F.S

23歳前職:無職

受講したコースRailsキャリアコース

大学卒業後1年半ほどのブランク期間を経て、Railsエンジニアに転職成功されたF.Sさん。転職成功の秘訣についてお伺いしました!

INTERVIEW

今までのキャリアについて教えてください。
大学卒業まで就職活動はせずに、仲のいい先輩に誘われて音楽関連の道に進みました。ただ、自分の音楽センスに限界を感じ、これから何をしていこうかを考えていた時に、もともとPCを使った仕事がしたかったこともありプログラミングを独学で学び始めました。
ポテパンキャンプを受講した理由は何ですか。
独学の限界を感じて、プログラミングスクールを探していたところ、Railsを実践的に習熟できて自社開発企業への就職に強いポテパンキャンプを選びました。
ポテパンキャンプ卒業後はどのような企業に入社を決めましたか。
コネクト株式会社という、Railsに強みを持つ開発会社に入社します。大手クライアントの一次請けとしてRailsやReactを用いて開発を行っていたり、自社事業も複数展開しています。社内の技術講習会も活発であったり、教育制度も整っている点にも魅力を感じました。
ポテパンキャンプを受講してみてどうでしたか。
想像していた以上に難しかったです。ただ、だからこそ転職に必要なスキルが身についたと思いますし、特に自走力においては今後も活かせていけると思います。また、転職サポートがとても手厚く、色々な相談に乗ってもらいました。魅力的な提携求人を多数ご紹介いただき、実際にそのなかの1社に内定承諾しました。
今後のキャリアの展望について教えてください。
まずは少しでもはやく会社に貢献できるエンジニアになりたいと思っています。コネクト社は複数事業を行っており今後も事業立ち上げの機会もあると思いますので、ゆくゆくはそこで自分がリーダーとして活躍したいと思っています。
#
#

受講者からのメッセージ

#

プログラミングを楽しむことが大事だと思います。エラーがなかなか解決できない時はどうしても気持ちが沈んだりすることもありますが、そのエラーが解決できた時は達成感を得ることができますし、その一連の過程をも楽しむ気概を持ちましょう!最後まで諦めずに頑張ってください!