ENTRY

フロントエンジニアからRubyエンジニアへ!!実践的な課題で自分に合ってました!!


受講生の写真

フロントエンジニアからRubyエンジニアになりたいという希望で受講を決定されたKYさん。無事複数社の内定を貰いRubyエンジニアへの転職が成功しました。最終的に2社で相当悩んで末、ビジネス基盤が強い一部上場企業を選び入社決定。RubyプロジェクトからAndroidプロジェクトまで幅広く活躍できそうとのことでした。仕事を続けながらも課題をクリアし、面談も10を超えるほど行きましたが、自分に合った企業が見つかり本当によかったです!!


受講前はどのようなお仕事をしておりましたか?

受託企業でフロントエンドのエンジニアをやっていて、HTML CSS jQuery Reactを使って開発をしていました。
他にもチームのリーダーや要件詰め、見積もりなどもやっていました。
色々やっていた会社だったため細々と幅広く携わってきました。

Rubyエンジニアになろうと思ったきっかけを教えてください。

業界に入った時からRubyでの開発をやってみたいなと思っていました。
TwitterとかAirBnBとか流行ってるサービスがRailsで作られていたので、自分の好きなサービスを作れそうだからRubyエンジニアになりたいと思っていました。
就業先ではRubyをメインでは触れなかったのでもっと触りたいなと思っていました。

他のスクールではなくポテパンキャンプを受講しようと思った理由やきっかけをお教えください。

フロントエンドのエンジニアとしてやっていて、スキルチェンジだったので0からプログラミングを勉強する必要がありませんでした。
現場で使える技術をメインで教えてくれるスクールはないかなと探していたところ、ポテパンキャンプが非常にマッチしました。
仕事のやり方とか現場に使える技術を学びたかったので未経験者向けのスクールは選択肢から外れていました。

また、課題では、Solidusというかなり大きく、商用でも使われているオープンソースのプロジェクトを使用するのでそこもとてもよかったです。

レビューを細かくやる文化は経験してなかったので、現役のRubyエンジニアにレビューしていただけるのは、とても良かったと思います。

ポテパンキャンプを受講するまでに勉強した事をお教えください。

Rubyの基本的な言語を本「楽しいRuby」で勉強していました。
その後Railsチュートリアルを2周ほど勉強し、6,7割くらいは理解していました。
他にも会社で簡単な会議室の閲覧システムをRailsで作ったりもして知識を深めて行きました。

課題の内容はいかがでしたでしょうか?

とても役に立つ内容で特にRspecのテスト部分が苦労しました。
今までの開発ではテストを書いたことがなかったので、尚更でした。
課題の最初はボリュームが大きく、大変でしたが理解してくと進めやすくなっていきました。
会社に行きながらやっていたので、週5.6は課題に取り組み、11時間くらいから4時間くらいやっていました。

講師陣のレビューやサポートはどうでしたか?

すごく良かったです。実際の現場でもここまで細かくレビューしないのでは?と思うほどでした。
課題の量が多かったのですが、自分の納得できるものが出せればいいかなと質を重視して開発を進めて行きました。

受講前と受講後ではスキルアップを感じましたか?

Railsの理解力が上がりました。
考えてコードを書くようになり、例えばコントローラーに書いていたのをモデルに書くようになったりと保守性を考えてコードを書くようになって行きました。
本に書いてあることが深くわかるようになりましたし、テストコードも書けるようになって行きました。

今回の転職活動は満足のいくものでしたか?

10回以上面談に行き満足いく転職ができました。
将来的にリモートもできそうな会社もあり悩むところも多々ありました。

最終的には人柄が合うかとビジネス基盤がしっかりしているかで選びました。
幅広く活躍できそうでとても満足しております。

入社企業はどのような企業でしょうか?

業界の必要なものを取り入れて体制を作ろうとしている状態で、上場しているけどまだまだいい意味で道半ばな状態でした。

もちろんRailsで開発ができますし、アプリ側の開発もできるところも魅力でした。

またユーザーデータがかなりあるため、人工知能で何かできないかとか考えれるのも大きな魅力です。

不景気でも影響がない事業領域で、熱量高くオファーを頂けたのがよかったです。

ポテパンキャンプを検討している方に一言。

手取り足取り教えてくれるタイプのスクールではないので大変かとは思うのですが、受講前と受講後ではスキルが変わりますし、現場のレベル感がわかるようになるのでとてもおすすめです。

Githubの現場での使い方や、最新の定番化されたやり方も体験できます。

満足度は高いのでポテパンキャンプはおすすめです!



ポテパンキャンプとは

ポテパンキャンプ

Rubyエンジニアになるための実践型プログラミングスクールです。 5000名以上のエンジニアが利用するエンジニア専門転職エージェント「ポテパン」が運営しております。 プログラミング学習者の実践の場として課題が用意されており、その成果物をポートフォリオとしてRubyエンジニアへの転職を成功させます。 中でも、ポテパンキャンプでは下記3つのクオリティーを大事にしております。

・紹介先企業のクオリティー
・教える講師のクオリティー
・実践で活きる課題のクオリティー

卒業生の90%以上がRubyエンジニアに転職が成功しており、 転職先も一部上場企業や有名企業で年収も上がるケースが多いです。 料金は3ヶ月10万円からスタートでき、転職成功でキャッシュバック(10万円)も行なっております。 勉強意欲の高い方は是非ポテパンキャンプにお越しくださいませ!

ポテパンキャンプの詳細はこちら
Facebook Twitter